対象となる方

・巻き爪でお困りの方

・ひとりで爪切りが困難な方

・足のケアにお困りの方

・タコ・ウオノメでお困りの方(ウオノメノ診察は木曜日AMのみとなります)

・爪白癬でお困りの方

・足指に痛みのある方

※予約制です。一度お電話下さい。

足部のケア

角質ケア

足の変形があったり、足に合わない靴を履くこと、歩き方の癖などが原因で皮膚が厚くなり、胼胝(タコ)、鶏眼(うおのめ)ができます。こうした、肥厚した部分を定期的に削ります。

※1,000円(片足)

爪切り

爪が厚い、爪が硬いので切りにくい。 爪が巻いていて、ご自身でうまく切ることができない方ご相談ください。

※両手指:1,000円 両足指:1,000円 ※片足でも同料金です。

巻き爪治療について

巻き爪とは爪の端が巻いて内側に巻き込んでいる状態です。

足指や爪に力がかかる結果であり、外反母趾や合わない靴の圧迫によっても起こります。

痛みのある巻き爪(陥入爪)でお悩みの方は、形状記憶クリップのバネ、形状記憶合金のワイヤーを使用した治療も行っております。

ワイヤーによる巻き爪治療

ワイヤーの装着は、爪の先端の部分(爪が伸びたときに切る部分)に行います。爪を切る部分に医療用の針を用いて左右に穴を開けます。※爪切りで切ってしまう部分なので痛みはありません。
開けた穴に形状記憶合金のワイヤーを装着します。使用するワイヤーには数種類あり、巻き爪の状態に合ったものが使用致します。実際のワイヤー装着に要する時間は数分ほどです。

 

巻き爪の状態によりワイヤーを装着した直後に痛みが治まり、多くの方は数日中には巻き爪の痛みが軽減します。※ワイヤーの装着後の運動や入浴の制限はありません。

治療期間は症状により異なりまりますが、数ヶ月〜1年ほどかかる場合もございます。

ワイヤー治療 1指 8,000円
2指 10,000円
ワイヤー入れ替え(再診) 1指につき 4,000円

 

足のトラブルについて

タコとは皮膚に力が加わり、皮膚の一部が皮膚の外側に向かって厚く硬くなってくるものです。骨の上の広い面に出てくることが多いです。

タコは力のかかり方に伴う病気です。外反母趾などの骨の異常があると、地面から受ける力が過度になったり、靴に当たりやすくなったりして出来ます。体重・骨格・靴(ヒール・サンダル・安全靴)・過度の負荷(ウォーキング・スポーツ)・歩き方・姿勢なども原因となります。原因となる力や刺激を取り除かないとタコは何度でも繰り返します。

タコ・ウオノメの処置(ウオノメノ処置は木曜日AMのみ)

保険診療・胼胝処置(J057-3) 170点
※月2回に限り算定

初診料 288点
鶏眼・胼胝(ゲッペイ)処置 170点
合計点数 458点
診療報酬 4,580円

※上記の1割~3割
(患者様により保険負担割は異なります)
3割負担の場合の例:初診の場合1,374円 再診の場合 729円

インソール療法

こちらのページをご参照下さい。